menu
close

^

kamuy

ブランコ遊具完成

ハイジみたいな ながぁぁい ブランコでゆっくり揺られたい!

そんなリラックスできる週末が過ごせそう!

その名もロングブランコジャイアントハイジ。

檜のそびえ立つ林の中で

マイナスイオンを体全身で感じませんか?

全てを忘れて 「無」になって時をすごそう。

2022気温

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

松ぼっくり

松ぼっくり

松ぼっくりを取りました。
写真の松ぼっくりの先は丸く閉じていますが、乾燥するとすべてが花のように開きます。
しかし開いてしまうと、松ぼっくりの中に入っている種が飛んでしまいます。
FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)では種から育てるために、開く前の松ぼっくりを取っています。
種をとった松ぼっくりは、以前紹介したリースの飾りとして活用されます。
松ぼっくりに色をつけて飾っているという光景を私は見たことがありますが、とても綺麗ですよね。
飾りつけの様子などは、また報告したいと思います。
また、松ぼっくりは着火剤としても活用ができます。1個ではあまり効果はありませんが、5個くらいを薪や炭と一緒にすることで効果を発揮します。まさに天然の着火剤。
クリスマスが終わったら、着火剤として利用する予定です。

※FWAは、現在文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活体験が出来ます。

関連キーワード:
#SDGs
#パーマカルチャー
#自給自足
#リサイクル
#アップサイクル
#ゼロウェイスト
#オフグリッド
#ファブラボ
#カーボンニュートラル
#廃材利用
#自然
#スローライフ
#ロハス
#サバイバル
#手作り
#持続可能
#エコビレッジ
#ローテク
#富士山dash村
#シェアハウス

モミジをもらいました

モミジの種

モミジの種をもらいました。
紅葉の代名詞として知られるモミジですが、秋になると赤く色づいたモミジを公園などで見かけます。とても綺麗ですよね。
モミジの種は、プロペラの形でとてもユニークです。
FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)では、モミジを種から育てていこうと思っています。
秋になってモミジの赤色で染まったモミジを、みなさんにお見せするのが楽しみです。

※FWAは、現代文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活を体験できます

関連キーワード:
#SDGs
#パーマカルチャー
#自給自足
#リサイクル
#アップサイクル
#ゼロウェイスト
#オフグリッド
#ファブラボ
#カーボンニュートラル
#廃材利用
#自然
#スローライフ
#ロハス
#サバイバル
#手作り
#持続可能
#エコビレッジ
#ローテク
#富士山dash村
#シェアハウス

葛を採りました

葛の果実と種

クリスマスリース製作のため葛(くず)のツルを採りに行ったら、果実がたくさん出来ていました。
葛は繁殖能力がとても高く放置しておくと、家の壁面全体や塀を覆ってしまうほど成長することがあります。そのため、駆除をしてしまう方も少なくないんだそうです。
しかしながら、葛は食用や薬用、衣類にと、様々な利用方法があります。
FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)では、葛の種を蒔き、葛の籠やクリスマスリースなど、様々な物を製作していこうと考えています。
その様子は、またみなさんに報告していきます。

※FWAは、現代文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活体験ができます。

関連キーワード:
#SDGs
#パーマカルチャー
#自給自足
#リサイクル
#アップサイクル
#ゼロウェイスト
#オフグリッド
#ファブラボ
#カーボンニュートラル
#廃材利用
#自然
#スローライフ
#ロハス
#サバイバル
#手作り
#持続可能
#エコビレッジ
#ローテク
#富士山dash村
#シェアハウス

クリスマスリース製作中

手作りクリスマスリース

FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)には、実に様々な植物があり

ます。そんな植物たちを利用し、現在リースの製作を行っています。
来月はクリスマスを控えています。FWAのお部屋などに飾っていこ

うと思います。

興味のある方がいらっしゃるかは分かりませんが、どのように作っ

ているかをご紹介します。

■材料
・長く育った木の枝
・葛(くず)のツル

①枝の不要な部分を切り取ります。
②枝やツルを円状に巻いていきます。
※写真は、枝やツルを約2周巻いています。

これをたくさん作っています。

飾っている様子など、また進捗があればまた報告をしたいと思いま

す。

※FWAは、現代文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活体験ができます。

関連キーワード:
#SDGs
#パーマカルチャー
#自給自足
#リサイクル
#アップサイクル
#ゼロウェイスト
#オフグリッド
#ファブラボ
#カーボンニュートラル
#廃材利用
#自然
#スローライフ
#ロハス
#サバイバル
#手作り
#持続可能
#エコビレッジ
#ローテク
#富士山dash村
#シェアハウス

ポテチの家

ポテチの家の一部

FWAでは、生ゴミは堆肥化するなどお客様から回収したゴミの再資源化に努めています。
お菓子などの袋は再資源化できずにいたのですが、屋根材にできるのではと思い立ち、テストしてみます。
ポテトチップスなどの袋は、「アルミ蒸着シート」という七層のシートからできているそうです。その優れたシートを利用し、「杮葺き(こけらぶき)」という方法で屋根を葺く予定です。

誰も興味は無いかもしれませんが、作り方を書いておきます。

■材料
・お菓子の袋
・ダンボール
・カッターナイフ
・シーラー

①ダンボールをお菓子の袋にぴったり入る大きさに切ります。
②切ったダンボールをお菓子の袋に入れます。
③シーラーで口を閉じます。

これで1つの杮(こけら)が完成です。これを大量に作って、屋根材とします。

昔は、ヒノキの皮などで屋根を葺いたのですが、それと同じ方法でやってみたいと思います。

大量の杮が必要なので、いつになるかは分かりませんが、進捗があればまた報告をしたいと思います。

関連キーワード:

#SDGs
#パーマカルチャー
# 自給自足
# リサイクル
# アップサイクル
# ゼロウェイスト
# オフグリッド
# ファブラボ
# カーボンニュートラル
# 廃材利用
# 自然
# スローライフ
# ロハス
# サバイバル
# 手作り
# 持続可能
# エコビレッジ
# ローテク
# 富士山dash村
#シェアハウス

ヤブツバキの種を植えました

ヤブツバキの種

FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)の育苗スペースに、ヤブツバキの種を撒きました。
2月から4月にかけて、赤や白の実に綺麗な花が咲きます。
9月から10月にかけて熟す果実には、3から5個の種子が含まれます。その果実を砕いて蒸し重しを乗せることで、化粧品としてよく知られる椿油が抽出されます。
化粧品として使われるだけではありません。食用油や整髪用、薬用、工業用とその用途は多岐に渡ります。
椿油がとれる日が、楽しみです。
FWAでは、多様な植生を楽しむ為、様々な植物を育てています。

※FWAは、現代文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活体験ができます。

関連キーワード:
# SDGs
# パーマカルチャー
# 自給自足
# リサイクル
# アップサイクル
# ゼロウェイスト
# オフグリッド
# ファブラボ
# カーボンニュートラル
# 廃材利用
# 自然
# スローライフ
# ロハス
# サバイバル
# 手作り
# 持続可能
# エコビレッジ
# ローテク
# 富士山dash村
# シェアハウス

どんぐりを植えました

マテバシイ

FWA(富士山ワイルドアドベンチャー)では、マテバシイという種類のどんぐりを300個ほど植えました。
6月頃には樹木全体を覆うように、栗の香に似た薄黄色の花びらが無数に咲きます。
今では神社や公園など、多くの場所で見かけますよね、
そんなマテバシイですが、実は食べることができるんです。
過去日本で起こった災害や飢饉、戦時中にはとても貴重な食料でした。
どんぐりのように食べることができる木の実はたくさんありますが、そのような物を大切していくことは、FWAが大切にしている自然教育にも繋がります。

※FWAは、現代文明を失った人類の生活を想定した未来原人集落です。以下のようなキーワードの考えを基に、未来原人の生活体験ができます。

関連キーワード:
#SDGs
# パーマカルチャー
# 自給自足
# リサイクル
# アップサイクル
# ゼロウェイスト
# オフグリッド
# ファブラボ
# カーボンニュートラル
# 廃材利用
# 自然
# スローライフ
# ロハス
# サバイバル
# 手作り
# 持続可能
# エコビレッジ
# ローテク
# 富士山dash村
# シェアハウス

丸太渡りに挑戦!「丸太の一本橋」

丸太の一本橋

原始渓谷の沢にアスレチック遊具「丸太の一本橋」を新設しました。最大落差は約1.5mあるので、ちょっとだけスリリングな体験になるはず!

ハラハラ・ドキドキの、ワイルドな体験をお楽しみください!

※利用は自己責任でお願いします!