menu
close

^

ツユクサ

■名前

ツユクサ 

何科

ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物。


生育場所

自生地は日本全土を含む東アジア 


特徴

朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという
花の鮮やかな青色から青花(あおばな)などの別名がある。 
高さは15~50cmで直立することはなく、茎は地面を這う 
雌しべが1本、雄しべが6本で成り立っている。
アサガオなどと同様、早朝に咲いた花は午後にはしぼんでしまう。

2021年5月20日