menu
close

^

キマワリ

■名前

キマワリ    

生息地

大都市圏郊外の広葉樹林に多い


やわらかめの朽木中で朽木を食べながら生活している。 5-10月
体はコガネムシ類よりやや細長く、上翅には筋がある

活動期

5-10月 幼虫は朽ち木の中で育つ。


体長(雄)

16.5-24.5mm

体長(雌)

16.5-24.5mm

特徴

黒色で、脚が長いゴミムシダマシの仲間
体はコガネムシ類よりやや細長く、上翅には筋がある
幼虫は朽ち木の中で育つ。

2021年5月20日